食べてばっかり女子の食べてばっかりブログ

食べてばっかり女子の一人旅とか日々のこととか

伊豆高原の宿

何をするにもコロナコロナでフラストレーションが溜まりやすいご時世になってしまいました。

気軽に海外旅行に行ける時代がまた来るのかどうか…。

国内旅行も気を使いながらの旅行になるので以前ほど気軽には行けなくなってしまって、寂しいかぎりです。

 

コロナ禍でも安心して宿泊できる施設といえば食事が個室で部屋にお風呂も付いている宿ですね。

私のお薦めは伊豆高原にある「rakuyado はなはな」です。

www.izu-rakuyado.com

 

客室のお風呂は露天というより半露天ですが、窓が全開にできるので解放感はたっぷりです。

客室付きの露天風呂によくある目隠しの壁で景色が何も見えないとか、立ち上がると近隣の建物から見えちゃいそうとか、そういった心配はいりません。

f:id:tabete-bakkari:20200915163319j:plain

 立ち上がった状態で外を見るとこんな感じです。

座っていれば下の野原は見えないので、HPにあるようなキレイな海と緑の景色だけが楽しめます。

朝は日の出を見ながら、夜は星空を見ながらお風呂を楽しめるなんて最高の贅沢ですよね。

私は朝寝坊派なので日の出は見たことがないですが(笑)

 

食事はアジアンテイストで特に石焼ナシゴレンが美味!

お刺身やローストビーフも付いているので、せっかく伊豆に来たんだから魚をという人も、お肉が食べたい人も、両方満足できるのではないでしょうか?

デザートがパフェというのもポイントが高いです。

更に夜食用におにぎりを持ってきてくれる至れり尽くせりぶりです。

朝食はあわび粥でこれまた美味しくて朝からほっこりします。

 

お風呂と食事と同じくらい私が楽しみにして行くのが漫画です。

f:id:tabete-bakkari:20200915164956j:plain

懐かしいものから最新のものまで、いろいろなジャンルの漫画が揃っています。

お部屋に持っていって読めるので、前回伺った時は進撃の巨人を最新刊まで読破して夜更かししてしまいました。

 

f:id:tabete-bakkari:20200915170610j:plain

アメニティーバーがあるので基礎化粧品は持っていかなくても大丈夫です。

シャンプーも色々とあるので選ぶのが楽しいですよ。

お部屋には空気清浄機やウォーターサーバーまであって本当に至れり尽くせりで、こんなに快適でいいのかしら、といつも思います。

日常を離れて息抜きをするにはうってつけの本当に素敵な宿です。

コロナ禍でいろいろと自粛しているので行けていないですが、近いうちに自粛解禁して行きたいなぁ。

台北で食べた豚足の話

先日1泊2日で台北に行って来ました。

行くたびに美味しいものに出会えるので台北大好きです。

初めて行った頃に比べて航空券もホテルも値上がりしてるのが痛いけど、それでもLCCのセールを狙ってせっせと通っています。

 

台北に行くと食べて食べて食べまくります。

ついつい毎回同じお店にいってしまうのですが、必ず新規開拓をするようにしています。(と言っても私にとって新規なだけで既に有名なお店ばかりですが)

今回は「富覇王猪脚」という豚足屋さんに初めて行って来ました。

f:id:tabete-bakkari:20190426225358j:plain

 

開店30分で売り切れる部位もあるとか、行列がすごいとか、事前にネットで調べた情報を踏まえて開店30分前にお店の前に到着。

店先では豚足がグツグツ煮込まれていて食欲を刺激する良い香りが…。

内用には一人も並んでいませんが、次々にお客さんが来て外帯の整理券を取って行きます。

整理券を取ったらお店近くの日陰で待機する人もいれば、どこかへ行ってしまう人も。

私は内用なので並ばなければいけないのですが、初めてのお店では他のお客さんの出方を窺いたい小心者なので(笑)お店の周囲をウロウロして時間潰し。

開店15分前に2組並んだので私もその後ろへ並びます。

f:id:tabete-bakkari:20190426225302j:plain

11時になってまずは外帯のお客さんが順番に呼ばれ始めました。

お弁当がどんどん売れていきます。

5分ほどして内用も動き始めました。

入り口にレジがあって先に注文と会計を済ませます。

レジのおじさんにオーダーを言うとおじさんが注文表に数を記入して計算してくれる方式だったので、私はその注文表を指差して注文。

このおじさんの客さばきの速いこと‼

会計の暗算はもちろん速いし、注文のゆっくりなお客さんがいると次の人に注文表と鉛筆を渡して先に記入して待たせたり、段取りがいい。

私が日本人だとすぐに分かったようで、「タケノコ?」「米は?」と日本語で聞いてくれたので初めての私もスムーズに注文できました。

会計を済ませると注文表を渡されるので、それを店内のスタッフに渡して席に座ります。

しばらくしてまずはお惣菜が運ばれ、最後にお待ちかねの豚足が。

今回注文したのは、覇王腿という太ももの部位で開店30分で売り切れるらしい。

f:id:tabete-bakkari:20190426225218j:plain

美味しい‼‼

トロットロでプルップル!脂っこく見えるけど食べるとそうでもない。

これは30分で売り切れるのも頷ける。

一皿がそこまで多くないので二皿頼めばよかったと後悔するくらいぺろりと食べてしまいました。

その他に注文したのは茹でた青菜、茹でたタケノコ、煮卵。

タケノコはタケノコスープを頼むつもりだったのに指差す場所を間違えたようです(涙)

お惣菜も全てお肉と同じ味付けなのでこのオーダーだとちょっと飽きるかも。

一人だし次の予定もあったからご飯なしで控えめな注文にしたけど、このお肉はご飯に合うからオカズ減らしてご飯を頼めばよかった。お肉をご飯にのせて食べたかった…。

平日だったからか、食べ終わって外に出たら内用の行列はなし(笑)

でも外帯はたくさんお客さんが待っていました。

お肉の部位にこだわらなければ早く行く必要はないのかも。次回他の部位も食べてみて今後どうするか決めよう。

 

富覇王猪脚極品餐庁

MRT松江南京駅7番出口から徒歩3分

11:00~20:00

日·月曜日定休